2009年04月29日

星の河 歌詞

          星の河
                      作詞 賀条たかし
                      作曲 長浜千寿
                      唄  サザンクロス

   何処に居るのさ 夜空へひとり
   何も言わずに 旅立つ妻よ
   信じたくない 運命だなんて
   泣いて別れの 蜩さえも
   声も途絶えて 冷たい風が
   ああああー

   呼べど答えぬ 暗闇に星の河
   親と暮らした 月日も超えた
   こころひとつで 黄昏までも
   語り明かした 日も浅い
   どんな顔して おまえのことを
   告げりゃいいのさ 育てた父母に
   ああああー

   胸の裂け目に 沁みる星の河
   俺と一緒に 成りさえしなきゃ
   生きてゆけたろ 苦労もせずに
   連れて行きなよ お前の好きな
   せめて一輪 カサブランカを
   夜明け来るなよ このままずっと 
   ああああー

   傍にゆきたい 遠い星の河


posted by southerncross10 at 13:12| Comment(0) | ムード歌謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。